最新2016年おすすめモデル

2016年モデルの全体の傾向として衰えることを知らない自転車ブームでライダーが増えたことで様々なライフスタイルにあわせたコンセプトモデルが各社から発売されています。 自転車は基本的に追加生産が行われませんので気になったモデルは売り切れてしまう前に押さえておきましょう。

2016年モデル全体の傾向

今年のモデルを傾向は、ブランドごとの強みを反映させたモデルが多くみられました。 例えば、レースなどのスピードを出しやすい自転車が得意なブランドからリリースされているクロスバイクやミニベロもスピード性能を特化させたモデルが販売されています。今期の業界の傾向を紹介いたします。

細分化が進み欲しい用途のモデルが見つかる

クロスバイク・ミニベロの中でも更に各用途に合わせたモデルが用意されています。週末のサイクリング、普段使いの足、通勤・通学、スピード特化、悪路での安定走行などの声に応じたコンセプトモデルが用意されています。

憧れのカーボン素材がお求めやすく

非常に軽量で振動吸収性が高いけれども加工が難しく高額であったカーボン素材。技術の進歩により値段が下がり10万円以下のモデルでもフロントフォークに採用されているものが見られます。

海外ブランドモデルはパーツが変更

円安の影響で値上げをしてしまうと売れ行きが悪くなるので、これまでの値段を維持するために走行性能が変わらないパーツのグレードを落とすなどして各社企業努力により値段の維持を図っています。

2016年おすすめミニベロランキング

ミニベロの定義は24インチ以下のタイヤの自転車を指し様々なタイプが存在します。 車輪が小さいことのメリットは操作性に優れている事とスタイリッシュな見た目の2つになります。

車で例えるなら軽自動車と同じポジションで、小回りが利くため人通りが多い繁華街でも軽快に障害物を避けてスイスイ走り抜ける事ができます。

人気ランキング

今期のモデルで人気を集めているのはデザイン性に優れたモデル。
今期はコンポーネント(変速機などのパーツ)の性能が飛躍的に進歩し、安いモデルでも走行性能が上昇しため3万円未満のモデルに人気が集中しています。

2
DOPPELGANGER 260 Parceiro20 Parceiro(パルセイロ)
価格:27,200円

このデザインでこの価格は反則というくらい超お買い得なロードルックのミニベロ。

3
ハマーFDB207-R4_イエロー HUMMER/FDB207-R4
価格:34,286円27,800円

超人気SUV「HUMMER(ハマー)」からリリースされているミニベロ。

2016年おすすめクロスバイクランキング

クロスバイクはオフロードと舗装路を走行するためにマウンテンバイクをベースに作られたマルチに活用できるスポーツバイクです。 今季の傾向はロードバイクの性能に近いスピード走行に特化したモデルが多くリリースされています。 これは、自転車ブーム第一世代の人たちが2台目の買い替え時期に差し掛かっており、次の自転車もやはり乗りやすいクロスバイクで一台目に比べて予算も多く用意してスピードが出るものを購入しているためとなります。 とはいえ様々な種類のモデルが用意されていますので自分のランディングスタイルに合わせたものを見つけましょう。
駄目だねイマイチ普通まあまあ最高です! (1 投票, 評価平均値: 5.00
)
Loading...Loading...