世界3大小径車ブランド

BRIMPTON

イギリス人のアンドリュー。リッチーが1986年に設立したブランド。 基本的な設計は変えず毎年改良を重ね作り続けた自転車は世界の人々に愛されている。 高い品質を保つためロンドン郊外の工場で作られている。 ブロンプロンの折りたたみ自転車の特徴は長く乗り続けれるよう高い耐久性と、車体重量を抑え快適性を重視しています。 ホイールは16インチを採用しておりスポーツ車の作りではないが重心や乗車ポジションなどがバランスよく設計されており10キロ以上の走行ができる。 この小径のホイールの利点はなんといっても折りたたんだときにコンパクトに収まることだ。 考え抜かれた折りたたみ機構により完璧な収まりは美しささえ感じる。 また、折りたたんだ際に小さな車輪が地面と設置しており、それを利用してキャスターのように転がして持ち運ぶこともできる。 シンプルでいて要所にはギミック感も出ているデザインは乗り手を選らばず様々なシーンに溶け込むことが出来る。 ハンドル形状、変速段数など様々なバリエーションの豊富さも魅力のひとつ。

M6L

フレーム
クロモリ・スチール
折りたたみサイズ
横59×縦58×幅27cm
ホイールサイズ
16インチ
重量
11.8kg
カラー
ブラック・レッド・ブリティッシュグリーン
価格
16万円

BD-1

1995年に設立された比較的新しいブランド。 日本では商標の関係上でBD-1だが海外ではBirdyとして販売されている。 この新しいブランドがミニベロの3大ブランドと言われるまでに名をあげた要因は折り畳み自転車でありながら高い走行性能を誇ることだ。 創業者はドイツの機械工学科に通っていたマーカス・リーズとハイコ・ミューラーが折りたたみが出来てなおかつ走行性の高い自転車の開発をしたことがきっかけとなる。 幾度となく試作と検証を重ねてメインフレームへの折りたたみ機構の搭載を避けることによりようやく完成された。 フレームはマウンテンバイクと同サイズとなる26インチを採用し18インチのホイールにより走行時の安定性と安定感のある走りを実現している。 タイヤは太めのものを使用しており前方後方のサスペンションとあわせて荒れた路面にも難なく対応可能だ。 折りたたみ時のサイズは他のブランドよりコンパクトにはならないが、その快適な走行性があまりある魅力となっている。

BS-1 SPEED DISK

フレーム
アルミ
折りたたみサイズ
横77×縦63×幅37cm
ホイールサイズ
18インチ
重量
11.55kg
カラー
ハイボリッシュ
価格
19万円

ALEX Moultn

1962年に設立されたミニベロ界の超高級車的な存在がアレックス・モールトン。 フレームのジョイントをはずしてコンパクトにすることは出来るが折りたたみ機能は全モデルで採用されていない。 自動車miniのサスペンション設計に携わったモールトン博士により生み出された自転車で突出した走行性能とフレーム美を誇る。 通常、サスペンションはペダルを踏み込んだ際に沈み込んでしまい推進力を奪ってしまうがアレックス・モールトンのミニベロでは細かに設計されたフレームとサスペンションが推進力をロスすることなく進むことが出来る。 超快適な走行性に加え洗練されたデザインで乗るたびに満足感を与えてくれる特別な自転車だ。

TSR-9

フレーム
クロモリ
ホイールサイズ
20インチ
重量
10.5kg
価格
24万
駄目だねイマイチ普通まあまあ最高です! (まだ評価されていません)
Loading...Loading...