おすすめ自転車通販サイト

今や自転車はサイクルショップをはじめホームセンター、ショッピングモール、量販店、インターネットなど多くの場所で購入できます。

価格で見てみると通販サイトが断トツで安く買うことができます。次いで大手スーパーやホームセンターなどの量販店となります。
量販店はママチャリを中心とした低価格モデルを多く取りそろえているため敷居も低く利用がしやすいです。

一方で個人経営ショップやブランドショップは自転車のスペシャリストがどんな質問にも答えてくれて最適な一台を勧めてくれるのが特徴。
ただ、値引きなどは期待できないため価格をとるかアドバイスをとるかが判断材料の1つとなります。
扱っている車種やモデル数にも購入方法により異なるので違いを比べてみましょう。

販売店別の特徴

DAINICHI/アルバージュ

通販サイト

販売価格:安い
取り扱い車種:多い

メリット

  • 実店舗で買うより安う購入できる
  • 車種・モデルの取り扱いが広い
デメリット

購入方法 価格 取り扱い車種 メリット デメリット
通販サイト 安い 多い
  • 実店舗で買うより安う購入できる
  • 車種・モデルの取り扱いが広い
配送となるため手元に届くまで時間がかかる
量販店 安い ママチャリメイン ポイント還元などお店の付帯サービスが付く
  • 専門知識をもったスタッフが少ない
  • ママチャリなど低価格商品のラインナップが中心
チェーン店 並み 大衆向けブランド中心 大量購入をしているため在庫が豊富
  • 店員の専門レベルの差が激しい
  • 値引きはそこまで期待できない
個人経営ショップ 高い 特定契約ブランドのみ
  • 高い知識でアドバイスが貰える
  • 在庫の取り寄せなど臨機応変に対応可能
  • 敷居が高く店に入りにくい
  • 取り扱いブランド・モデルが少ない
  • 値引き・特価価格は期待できない
ブランドショップ 高い ワンブランドのみ
  • スタッフが各モデルの詳細スペックまで理解している
  • 各モデルとカラー展開が多く展示してある
  • 他社モデルとのスペック比較ができない
  • 値引きは期待できない

おすすめ通販サイト

いま最も売れている人気の通販サイトを紹介。 各サイトの特徴は値段は安いのはもちろん、「実店舗での受け渡しサービスがある」「アフターサービスが充実している」「全品送料無料」とそれぞれ。 どこの店舗も人気車種を取り揃えているので最高の自転車が見つかるはず。

激安!日本語対応の海外通販サイト

通販で購入した自転車のアフターメンテナンス

自転車は長い期間乗り続けているとメンテナンスが必要となります。 タイヤの空気入れやグリップの交換、チェーンの掃除と油さしなど自分で出来ること以外はショップへ依頼することとなります。 購入した店舗でなくてもメンテナンス依頼はもちろんできます。 最近チェーンのかみ合いが悪くなったなぁ、ブレーキの効きが悪いかもと異変を感じたら近くの自転車屋へ持ち込みましょう。 工賃は状況により様々ですが部品の調整で済むものであれば1000円も掛りません。

通販利用者の声

icon_6m_96 男性(27歳)からのネット通販に関する口コミ

マルスマートのオリジナル自転車をネットで購入してに乗っていますが走り、乗車姿勢など総じて満足しています。goodレビューが多い理由は、やはり持ち主が満足していることが大きいと思います。

icon_6m_96 女性(34歳)からのネット通販に関する口コミ

ネットの通販で2万円台のクロスバイクを購入しましたが特にこれといった弱点はなし。大手の通販を利用したので街中で同じ見かけたこともあるのですが優れたデザインが特徴で同じ自転車を乗っているのですがそれでもかなりカッコよく見えてニヤついていました。やはりwebだと同じ価格帯のモデルのラインナップもリアル店舗と比べても多いのが良いところかなと思います。

通販サイトで防犯登録をする方法 通販サイトで安く買い物するコツ